ガッツポーカー①

ガッツポーカーは、伝統的なポーカーと同様の要素を含んでいますが、独特の異なる部分があり、独自のゲームとなっています。ガッツポーカーではプレイヤーは各ラウンドの後、ゲームのイン・アウトを決定しなければなりません。ガッツポーカーはそれゆえに、テキサスホールデムに近い形となっています。ガッツポーカーは基本的に、標準ポーカーのランクとよく似て、3枚以下のカードと複数のラウンドでプレイします。各ラウンドにはそれぞれショーダウンがあります。ラウンドで負けたプレイヤーはポットを増加するか、マッチし、最終的にプレイヤーが一人になるまでこれが続きます。最終的に残ったプレイヤーがポットの賞金を獲得します。