ガッツポーカー⑤

標準のガッツポーカーは2枚のカードでプレイします。トップハンドはペアで、次が個々のカードの値です。プレイヤーにカードが配られます。プレイヤーはカードをチェックし、インかアウトを宣言します。インのプレイヤーはハンドを続け、ポットの賞金獲得を競います。ラウンドの終了時点で勝ちハンドのプレイヤーはポットの賞金を獲得します。残りのプレイヤーは、同等の金額をポットに置き、ポットは次のハンドに繰り越されます。最後に残ったプレイヤーがポットを獲得するまで、各ラウンドが続くまで、ポットの賞金は大きくなります。モンテカルロガッツの場合は、3枚のカードでプレイし、カードのランクも標準のガッツポーカーとは異なります。さらに、スリーファイブセブンは標準のガッツポーカーをもっと複雑にしたもので5枚のカードでプレイします。スリートゥーファイブの場合も5枚のカードになります。